[MSXソフトウェア検索Tagoo]
大のくんさんのレビュー一覧
レビュー 裏技 ユーザ情報 説明文

ソフト名:ワンダラーズフロムイース
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

アクションRPG。
多重スクロールする背景、ゲームの面白さ、すばらしい一品だ。
アクションはすごく簡単なので、あっさりクリアできるのが少々残念だが、
今までのイースよりこっちのほうがいいと思った。

ソフト名:ロードス島戦記
タイトル:ディスクアクセス度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

RPG。
しかし、アクセスが多い!ちょっと歩くとアクセス、エンカウントでは40秒も待たされた。
ネオジオCDかっつーの(笑)。
戦闘シーンはシミュレーションっぽい。
とにかくアクセスの多さとスピードの遅さで挫折しましたが、私の友人はクリアしたそうです。
超人だ。

ソフト名:妖魔降臨
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

誰がどう見たって源平討魔伝にしか見えないゲーム。
デカキャラが動くぜ!ボスがしゃべるぜ!しかし、バランスがいまいち。
最終面は泣きたくなるが、このゲーム独特の当たり判定さえつかめれば大丈夫だ。

ソフト名:三つ目がとおる
タイトル:わとさん度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

MSX1のゲームなんざ出てないときに出したゲーム。
しかし、すごく出来がいいぞ!原作を知っていればもっと楽しめる。
横スクロールのアクションゲームで、アドベンチャー要素もある。
ナツメはすばらしい!ぜひやろう。

ソフト名:BURAI上巻
タイトル:オススメ度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

聖戦士星矢似のグラフィックがイヤだが、それでもテンポよく楽しめたゲームだ。
ボリュームがめちゃくちゃあるので、クリアするのに1ヶ月もかかってしまったが、
買って元が取れたゲーム。

ソフト名:ファンタジーゾーンII
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファンタジーゾーンの続編。
何と、ポニーのくせになめらか横スクロールするぞ!
しかし、ショップを出たら敵と重なっていて死んだとか、
もうちょっとなんとかならんのかと言いたくなるゲームだ。
それでもポニーにしてはがんばっているし、遊べると思う。

ソフト名:ファイナルファンタジー
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコンの移植だ。
BGMがすごく良いが、元々ロムゲームなので、ディスクでやるのはつらかった。
移植の出来がよかったので、メガロムにしてほしかったがおさまらなかったのだろうか?
ソフト名:熱血柔道
タイトル:熱血度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

柔道ゲーはクソ。
という格言(笑)のとおり、クソだ。
練習モードがあるが、実戦では練習のようにはいかない。
足払い連打で勝てる。
それでも、背負い投げとか決めれば爽快なので、なんとかして極めたいゲームではある。

ソフト名:シルヴィアーナ
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

シルヴィアーナという女の子が、原因不明の母の病気を治すため旅に出る。
ファミコンにもあるが、MSXのほうがギャルが可愛いし絵も奇麗なので、
絶対MSX版のほうがいい。
パックインビデオらしからぬ作品。

ソフト名:死体置場で夕食を
タイトル:メシ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ハート電子の作品だと一目で分かる。
時間制限付コマンド選択ADV。
単なる時間制限ではなくて、ある時間にある場所で…というふうなこともあるので、キビシイ。
その日にやるべきことができないとゲームオーバーだが、ヒントが出るのでクリアできるだろう。
メモ必須。
音楽はPSGで、私はいいと思います。

ソフト名:グラムキャッツ
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

誰がどう見てもビッツーの作品だ。
猫に変身できる少女さやかのエッチなADV。
エッチなのでエロではないが、アニメする部分もあり興奮できる(笑)。
釣り目美少女が好きならおすすめ。
私は好き(笑)。

ソフト名:星の砂物語
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

要するに単なるエロゲーである。
今見てもエロいグラフィックはほめられるべきものだ。
でも、ゲーム自体はそんなにおもしろくない。
エロシーンだけスク7にしたほうがよかったと思う。

ソフト名:ハンディスキャナMSX2
タイトル:スキャン度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

いただきもの。
重宝したが、ハンディスキャナーの制約はあった。

ソフト名:ドラゴンスレイヤー英雄伝説
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

このゲームはいい!MSXに合わせたスク5移植で大成功!
ゲームは非常にテンポよく、画面もきれいで音楽良しとすばらしい。
いろんな機種に移植されている名作。

ソフト名:単騎狼・ウルフ・AT
タイトル:ウルフ度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ダブルドラゴン系と思いきや、すくいようのないクソゲー。
代わり映えのしない単調なゲームで、最後にはトラップしそうになる(笑)。
絶対に敵が挟み撃ちしてくるなど、バランスも最悪。
クリアした人はいるのか!?私はした(笑)。
パンチだけでクリアできる最高のクソゲーだ!
ソフト名:エメラルドドラゴン
タイトル:スピー度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

88の名作が移植!大喜びで買いに行ったが、デモCGがヘタクソになってるぅ!
スピードがめちゃくちゃ遅い!
というわけで、挫折してしまったゲーム。
エミュレーターならば、CPU300%ぐらいで遊べるのではないか(笑)。
なぜスク5で作らなかったのか?今でも不思議なゲーム。

ソフト名:ピンクソックスマニア
タイトル:発売禁止度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

今までのピンクソックスの中からエロCGだけ抜き出したCG集。
ローダーがあるがBSAVE形式なので使わなくてもよい(笑)。
ついつい買ってしまったソフト。

ソフト名:ピーチアップ総集編II(笑)
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

とても遊べるピーチアップの最後の作品。
今回は、なんとパンティ(死語)がついてくるぞ!どうすんだこんなの。
絵もきれいだし、ゲームも面白い。
はがき紹介コーナーは最高の出来だ。
一番面白かったのは花札こいこいで、ゲーセン並みに遊べる。

ソフト名:信長の野望武将風雲録
タイトル:ざる度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

一番面白いと思う信長だ。
なぜなら、茶器たらい回しで忠誠心あげまくりで、光栄のゲームにしては難易度が低かったからだ。
最上でクリアするのも不可能ではない。
基本は5連装鉄砲隊で突っ込んでいきなぶり殺す。
すばらしいゲームである。

ソフト名:幻影都市
タイトル:香港度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

香港が舞台のRPGで、現代兵器も使えるのでドラクエアレルギーの私にはピッタリだった。
BGMも気合が入っておりよかった。
ただやはり重たい感じが否めず、借りていたソフトだったので時間切れでクリアできなかった。
人物の名前読みが中国ぽいが、実際の広東語の読みとは全然違うのが気になった。

ソフト名:MSX-Datapack
タイトル:プログラマー度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

超分厚い本とペラペラディスクがセット。
MSX唯一の仕様書だと思う。
しかし、実際マシン語をやるにはテクハンがあればよかった(笑)。
金がないのにゲーム作りたい一心で買って、メシが食えなくなった思い出がある。

ソフト名:ピンクソックス8
タイトル:ピンク度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ディスク4枚組でエッチ満載のゲーム。
シリーズの中ではやっぱり一番良い出来だと思う。
対談コーナーが笑える。

ソフト名:卒業写真・美姫
タイトル:ギャル度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

移植物。
カクテルソフトはフェアリーテールのブランド名だったと思う。
ゲームはエロなど一切なしのギャルゲーだが、
それにしても88コンバートの荒い画像はきついし、
中途半端な漢字ROMも気になる。
話はそんなに悪くなかったが、どっちにしてもギャルゲーです。

ソフト名:神谷探偵事務所涙のキャンバス
タイトル:探偵度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

久々に出たMSXのADVだった。
もともとは同人ソフトだが、そうは思えないほどの出来。
だからこそ会社バックアップで発売されたのだろう。
普通のコマンド選択ADV。
6800円でも買ったと思う。

ソフト名:タケル伝説
タイトル:ポニー度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ポニーのクソゲー「プロテクター」の焼き直し版。
しかし、主人公があまりにもカッコ悪すぎなのがますます救われていない。
こんなもん出してどうするんだ、ブラザー工業。

ソフト名:太陽の神殿
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

超有名難解アドベンチャー。
ヒント集があればそれなりに詰まることもないが、さすがに今はファルコムにもないだろう。
ファミコン版は簡単にクリアできるので、そっちをやってからやればこっちもクリアできると思う。
ただし違うところもあるが。

ソフト名:ゾンビハンター
タイトル:スピー度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコンの移植だがあまりにもトロすぎてゲームになってない。
なぜなんだぁ。
しかし、いかにもMSXらしい移植だったと思います。

ソフト名:ソリッドスネークメタルギア2
タイトル:オススメ度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

間違いなく最高のソフト。
有名なので書かなくてもわかると思います。
これがたったの4メガロムだったってのがすごいです。

ソフト名:ゼクサスリミテッド
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

音楽がなんか好きでした。
ゲームは、3Dシューティングなのですが爽快感はありません。
敵が出てくるときに意味不明な効果音を出してくるのが印象に残ってます。
敵を全滅させると要塞が出てきて、それを破壊すると面クリア。
星を撃つとパワーアップしたと思います。

ソフト名:聖拳アチョー
タイトル:功夫度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコンのスパルタンXと同じ内容。
だが、MSX版のほうがダメージがきつい。
それでも2周目以降がほとんどかわらないので、カウンターストップが可能。
朝から晩までゲームオーバーにならなかったこともある(笑)。
4階がオリジナルと違うぐらいで、あとはそのまんま移植されてるので
普通に楽しめるでしょうが、自分がキャラクタでかかれているため
操作性がすんごく悪いです。

ソフト名:聖飢魔IIスペシャル
タイトル:至高のクソ度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

これぞ真のクソゲー。
聖飢魔2がプロデュースしたという音楽は聴くカゲもなし、ゲームの目的すら意味不明。
改造用に分解されまくったゲームである。
しかし、このゲームが世の中から消えたからと言って悲しむものなどいないだろう。
それぐらいクソなゲーム。

ソフト名:スペランカー
タイトル:貧弱度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

超有名貧弱主人公ゲーだ。
でも、とてもおもしろいゲーム。
穴に落ちさえしなければ、結構快適にうごきまわれるぞ。
難易度も、ファミコンと比べて動きが遅い分簡単になっている。

ソフト名:スネイクイット
タイトル:へび度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

要するに単なるスネークゲームだが、味がある。
多分海外のゲームなのだろう。
操作性はよいので、このジャンルにしては気分よく楽しめると思う。

ソフト名:スーパーランボースペシャル
タイトル:乱暴度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

基本的には映画「ランボー2」をベースにしている。
女も仲間にできるぞ。
死んだときは絶叫する。
女もだ。
油断するとすぐ死ぬので、この絶叫が聞きたくないためにがんばった(笑)。
ゲームは、ロケットランチャーで家を破壊したり、
敵をボーガンバムで爆殺したりと豪快だが、自分も危ない。
スリリングで面白かった。

ソフト名:SUPER RUNNER
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ポニーのゲームではかなり面白い方だ。
ボールを奪い合いゴールへダッシュするのだが、おじゃまキャラが腹たつ。
相手を蹴りまくり邪魔しまくりが面白い。
だが、一番の面白さは人間対戦だ。
今でも楽しめる一品。

ソフト名:スーパートリトーン
タイトル:ザインソフト度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

クソゲーしか出してないザインソフトだったが、
このゲームに関しては面白いって人が結構いる。
しかし私はクソだと思う(笑)。
セーブができないとはどういうこっちゃ。
ゲームも、切りつけるのとマジックで敵の動きを止めるの2つしかない。
ワゴンで1000円で87年に買ったが、すごく脱力したのが記憶に新しいです。

ソフト名:死霊戦線
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

主人公ライラ・アルフォンのミニスカ姿が見たかったために買ってしまったゲーム(笑)。
武器を超能力でパワーアップしたり、いろいろ面白かったがついにクリアできませんでした。
それが心残りです。

ソフト名:渋滞パニックトラフィック
タイトル:オススメ度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

当時はクソゲーと思っていたが、今やると意外と面白い。
信号を操作する渋滞解消ゲーム。
だが、次々におしよせる車に困ってしまう。
当時クソゲーだったので、持ち主はこのロムにラーメンをつめて
アパートの5階から叩き落としたが、
水洗いしてMSXに挿したら動いた
なんていう実話を作者にいったら自殺しそうである(笑)。

ソフト名:ザイゾログ
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

抱き合わせで買わされたソフトだが、意外と楽しめる。
赤いエネルギーパック?を取るのだが、地面に高低があるところがミソである。
敵を倒す方法は自爆しかないので、難しい。
でも最終ステージはエネルギーパック取り放題だ!この楽しさのためだけにやってました。

ソフト名:サイキックウォー
タイトル:おねえちゃん度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

3DダンジョンRPGだ。
しかし、肝心のダンジョン表示は小さく、おねえちゃんがデカく表示されている。
このおねえちゃんにいろいろ装備させると、グラフィックも変わる。
ゲーム自体は面白くはないけどつまらなくもないって感じ。
3Dモノが好きな人にはおすすめです。

ソフト名:サーカスチャーリー
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

なかなか熱いゲーム。
しかし、パターンがあるので覚えればカウンターストップも可能。
これも思いでのゲームである。

ソフト名:魂斗羅
タイトル:どこがコントラ?度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

コナミメガロムでも改造用に使われるなど、散々クソ扱いされたソフト。
画面切替というコントラにふさわしくないシステム、
コナミらしくない普通なグラフィック、そして最悪の操作性と、
普通のメーカーなら許されるのにコナミだったからクソ扱いされたソフト。
難易度は普通なので簡単にクリアできると思う。
連射機能があれば、マシンガン取るよりいいというのが泣かせる。

ソフト名:コナミのボクシング
タイトル:殴られ度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

救いようのないほど難しいソフト。
実物並みのスピードなので殴られ放題だ。
私は、HITBITのスピコンを使ってクリアしました。
普通の人は3面のモアイにタコ殴りされるのがオチで、ストレスのたまるゲームです。

ソフト名:ゴジラVS3大怪獣
タイトル:放射能度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

MSXを買ったときに抱き合わせで買わされたソフト。
さんざんやりました。
敵を殺したときの「バゴーン」という音が忘れられません。
面白くはないですが、思いでのソフトです。

ソフト名:ゴーファーの野望EPISODEII
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

グラディウスシリーズの中で、一番よかった。
難易度も低めだし、パワーアップや敵は派手だった。
ただ、裏技を使わないとアイテムを取るのが困難だったのが…。
グラ2がクリアできなくても、これはクリアできると思います。

ソフト名:クンフーマスター
タイトル:功夫度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

開始時の音楽が、知る人ぞ知る有名な音楽です(かなり腐ってるけど(笑))。
敵は、色によってパンチかキックのどちらかしか効かないので、
それに反応するだけのゲームとも言える。
縦軸判定がヘンなので、「なぜ?」と思いつつ死ぬときが多いが、
味のあるゲームだと思いました。

ソフト名:クォース
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

あきらかにテトリスに便乗したゲーム。
しかし、非常に面白い。
ゲーセンではまりまくり、MSX版の移植の良さには感動した。
こんだけ面白ければテトリスに便乗したことは目をつぶってもよいです(笑)。

ソフト名:グーニーズ
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコン版とのあまりの違いにビックリしたが、これはこれで味のあるゲーム。
クリアデモのスロースが妙にかっこよすぎるのが謎。
アイテムが大量にあるが、別に取らなくても屁でもないところがよかったです。

ソフト名:キン肉マンコロシアムデスマッチ
タイトル:超人度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

なかなかイケていると思う。
キン肉バスターもかけられるし、技が少ない割にはいろんな遊びかたができる。
ドロップキックを決めたときのキン肉マンのさわやかな笑顔が忘れられない(笑)。

ソフト名:キングスナイト
タイトル:ガクガク度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

スクウェアの歴史に泥を塗った有名なゲーム。
だが、MSX版のすごさは、スクロールするたびに処理が止まることだ。
もはやシューティングとは呼べない。
いくらなんでもと思った。

ソフト名:キングコング2
タイトル:オススメ度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

コナミのクソゲーだと思う。
ファミコンのキングコング2が先に出ていたので、ショックがでかかった(笑)。
やたらのろい主人公や、スロット2にあるゲームをささないとセーブできないなど、
クソ要素満タンのゲームだった。
クリアした人は、面白いといっているからきっと面白いのだろうけど…。

ソフト名:京都龍の寺殺人事件
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコンからの移植だが、デモ画面や裏技がけずられてしまっている。
難易度はかなりゆるいので、買ったその日にクリアしてしまい脱力した。
MSX版では、キャサリンの片言日本語もうまく表現しているが、
ファミコンADVが好きでない人にはつらいだろう。

ソフト名:Qバート
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

コナミ的移植のしかただなぁと思った。
ゲームは面白いしキャラもかわいくしてあるから楽しめる。
でも死なないとクリアできないステージがあったような。
スロット2にさして使える裏技が多かった。

ソフト名:キャベッジパッチキッズ
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ピットフォールのパクリとしか思えない「わんぱくアスレチック」だ。
タイトル名は、当時人気だった人形の名前だそうだ。
首のすげかえ、服の着せ替え、名前変更という楽しみもある。
基本的には「わんぱくアスレチック」そのまんまだ。

ソフト名:功夫大君
タイトル:功夫度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

内容は神経衰弱だ。
ドアをめくって絵柄をあわせ、全部合わせればクリアだ。
そしてボーナスゲームのスロットに突入する。
アーケードの移植だそうだ。
プレイヤーキャラが「チェン」と「キンポー」という名前のつけかたにセンスを感じる。
当時、電気屋では一番人気でこのゲームの奪い合いのため恐喝もあった(笑)。

ソフト名:軽井沢誘拐案内
タイトル:堀井雄二ロリコン?度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

本格推理ゲーだが、意味もなくパンチラなどがでるのが謎だ。
それはそれでいいが、あの画像ではきつい(笑)。
難易度が高くて楽しめるが、シナリオ的にはかなりよくない。
後半からあまりにもフザケすぎるため、これが許せるかどうかが
このゲームの評価の割れどころだと思う。
写真がないと最終章がきついと思うが、なくても考えれば問題ない。

ソフト名:牙龍王
タイトル:パクリ度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

やってくれたぜザイン的なゲーム。
火の鳥と同時期に発売されたのは運が悪かった。
スクロールするとテンポズレするBGM、バランスもクソもない内容と、
どれをとっても救いようがない。
せめて、火の鳥の1年前に発売していれば…。
誰がどう見ても火の鳥を想像してしまい、
救いようのない内容のため超クソゲーの烙印を押されてしまった悲惨なソフトだ。

ソフト名:影の伝説
タイトル:オススメ度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ファミコンに比べ画面がショボすぎる。
ゲームはおもしろいが…。
ファミコン版を見てしまったために堪能できなかった一品。

ソフト名:ウシャス
タイトル:金がすべて度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

MSXでしかできない!ウシャスの秘宝を探すため、学生二人が単位をかけて旅に出る。
感情により攻撃力などに違いが出るヘンテコなシステム。
コナミらしく出来はいいが、難易度が高く、パワーアップしないとクリアは不可能。
そのため金稼ぎをしなければならないが、死んだらはいオシマイだ。
泣きながらクリアしたゲームである。
エンディングはあるいみ残酷なので、ぜひ見てください。

ソフト名:
タイトル:大量虐殺度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

MSX版怒は出来がいい。
死体も残るし、SNKらしいムチャクチャなゲームバランスも健在だ。
パワーアップした手榴弾に巻き込まれるラルフ・クラークが微笑ましい(笑)。
死にまくり殺しまくりで間違いなくストレス解消できる。
当時のMSXマガジンでは「こんな残虐なゲームを売るなんて」と
フザケたコメントがあったが、まさにゲームなんだから
何だっていいだろって感じのゲームでありました。

ソフト名:イーガー皇帝の逆襲
タイトル:功夫度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

垂直飛び蹴り、三角飛びが使えるようになったが、しゃがみ蹴りがなくなってしまった。
説明書にはしゃがみでよけることを「秘伝流水拳」と書いてあるが、
おもいっきり殴られてしまう(笑)。
道中シーンと格闘シーンがあり、道中シーンで烏龍茶の葉っぱを5枚集めると
セレクトキーで体力回復できる。
また、ステージ中のある場所を攻撃するラーメンが降って来て、取れば5秒間無敵だ。
敵もたくさんいるし自分もカッコよくなりとても遊べる。
最後のボスは烏龍茶とラーメンを使わないと倒せないでしょう。

ソフト名:イーアルカンフー
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

あまりにも有名すぎるゲームだ。
ファミコン版と違ってMSX版は三角飛び、下段突き、垂直飛び蹴りがない。
オマケに女もブサイクだ(笑)。
功夫を極めればファミコンではできないハメも使える。
しかしこのゲームの本当の使い方は、
イーガー皇帝を1スロットにさした後2スロットに入れることだ(笑)。

ソフト名:アルファロイド
タイトル:功夫度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

当たり判定のバカでかいロボットを操作するシューティング。
穴に入ると功夫で戦うのだ。
勝てばアイテムがもらえて、とんでもなくパワーアップするのが面白かった。
功夫シーンはキャラが大きくてよい。
技もいろいろあるので愉快だったがなぜポニーは功夫が好きなのだろうか(笑)?
ソフト名:アニマルランド殺人事件
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

名前はふざけているが本格的推理ゲーだ。
主に、捜査本部での取り調べで話がすすむのも面白い。
BGMもあり、絵がすごすぎる以外はとても良い出来だと思う。
サスペンスが好きならやって損のないゲームだ。
ドンデン返しがウリだったが、そのとおりの衝撃のエンディングをぜひ見て欲しい。

ソフト名:アシュギーネ復讐の炎
タイトル:オススメ度:★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

アシュギーネ三部作のマイクロキャビン版がこれ。
ロープレになっており、エンカウントがあるとアクションシーンに切り替わる。
アクションシーンの動きはよいが、バランスとテンポが悪くイマイチ面白くない。

ソフト名:アシュギーネ虚空の牙城
タイトル:残虐度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

T&Eが出したアシュギーネのゲームだ。
血の表現など実に細かい表現がある。
タテスクロールのアクションゲーム。
マップは迷路のようになっており、それを移動しつつゲームを進めていく。
動きがとてもよく、ストレス解消できるゲームだ。
絶対にやってソンはないと思う。
なお、連射機能があるともっとストレス解消できる(笑)。

ソフト名:アウトラン
タイトル:爆走度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ポニーがこの名作の移植!なんとも不安だが地面の高低もわりとよく出来ている。
BGMもそれなりに移植できているので、遊べるがマーク3には負けてしまう。
カーブが簡単に曲がりきれて初心者にやさしいので、苦手な人もやる価値はあると思う。

ソフト名:妖怪屋敷
タイトル:名作度:★★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

カシオのゲームで一番面白いと思う。
あの少ない容量でデカキャラを4体も表現している。
後にファミコンにも移植された。
懐中電灯一本でさらわれたリカちゃんを助け出すゲーム。
電池容量=体力というのも面白い。
マップも広いし攻略のしがいもある。
ぜひプレイを!ちなみに私は「妖怪屋敷スコア大会」で優勝し、
賞品をもらったのがこのゲームが気に入ってる理由のひとつです(笑)。

ソフト名:パチンコUFO
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

名作「パチコン」が出る前の作品だ。
台は2種類しかない。
しかもオート発射ではないので、
昔のパチンコよろしくボタンをタイミング良く押すのだ!
しかし、釘が超甘いので、ボタン連射だけでクリア可能だ。
最近の釘がシブいパチンコゲームと違ってバカスカ入るので面白い。
パチンコで負けたときにやりたくなるゲームだ(笑)。

ソフト名:熱戦甲子園
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

当時としてはめずらしく投球の高低があり、それにカーソルを合わせて打つ。
なれれば、100%ホームラン可能。
また、塁に出ればスチールしまくりでランニングホームランも余裕。
こんなにCPUをボコボコに出来る野球ゲームはないだろう。
野球ゲームのヘタクソな私には爽快な一品だ。

ソフト名:大障害競馬
タイトル:オススメ度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ジョッキーになって馬を走らせるゲーム。
障害物競馬なので結構楽しいが、馬の体力がなさすぎるのか絶対に負ける。
よってクリアし続けるのは非常に困難だ。
必勝法を考えた人がいたら教えてください。

ソフト名:仔猫の大冒険
タイトル:オススメ度:★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

誰がどう見てもマ●オのパクリだが、コインが小判になっているあたり、
カシオのセンスを感じる(笑)。
ゲーム自体は割と単調だが、巨大化するネコは一見の価値があると思う。

ソフト名:魔性の館ガバリン
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

これはいいぞ!しかし、実物もロムイメージも出回ってない。
誰か売ってください。
内容は1画面ずつにわけられた館を探索するアクションゲームです。
ポニーにしてはバランスが良く、面白いです。
死ぬとものすごい声で叫ぶのですが、
BGMの音量とものすごい差があるので心臓が止まりそうになります。

ソフト名:ポリスストーリー
タイトル:ジャッキー度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ポニーの香港映画クソゲーシリーズだ。
アイテムがいろいろあってそれなりに遊べるが、単調。
吊り革(?)にぶら下がれたり、三角飛びができるが無意味。
クリア時に「あたっ!」としゃべるのが珍しいだけだ。

ソフト名:プロテクター
タイトル:オススメ度:★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

映画とはまったく関係のない内容。
クソげーであるが、面クリ時に「あたっ!」としゃべるのが唯一の救いだ。
なお、この作品はソフト自動販売機「タケル」にて「タケル伝説」という名前で
リメイクされ発売された。

ソフト名:プロジェクトA2史上最大の標的
タイトル:オススメ度:★★★★
日付:Fri Sep 24 00:00:00 1999

ポニーにしては面白い。
ジャッキーのアクションが多彩で、この時期のゲームにはめずらしくガードもできるぞ。
同社が出した香港映画シリーズでは最高の出来だ。
ゲームはアドベンチャー+アクションだが、なかなかイケるのでみなさんぜひプレイを。


戻る